広島県ヘモフィリア友の会会則

広島県ヘモフィリア友の会会則

《名称》

第1条 本会は広島県ヘモフィリア友の会(略称「広友会」)という。

第2条 本会は事務所を,郵便番号734-8551 広島市南区霞1-2-3 広島大学病院輸血部内に置く。

《目的》

第3条 本会は血友病者とその家族が健康でかつ文化的な生活が営めるようにするために、会員相互の協力と、社会への働きかけを行うことを目的とする。

《事業》

第4条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

1) 会員と医師等との連携の緊密化をはかり、血友病に関する包括的治療システムの確立をはかること。

2) 血友病者についての保護、助成につき、国又は地方公共団体に陳情その他の働きかけを行うこと。

3) 会員のみならず社会全体に血友病に関する正しい知識の普及をはかること。

4) 血友病者の就学、就職等についての障害の除去、軽減をはかること。

5) 会員相互の親睦をはかること。

 (6) 機関誌を発行すること。

7) その他目的を達成するために必要な事業を行うこと。

《会員》

第5条 1.本会の会員は次のとおりにする。

   (1) 正会員

     血友病者又はその家族(原則として広島県内に住所若しくは居所又は勤務先を有するものとする

     が、その他の地区の血友病者又はその家族であっても、希望により本会の会員となることを妨げ

     ない。)

   (2) 賛助会員

     本会の主旨に賛同する個人

      2.本会の会員になろうとする者は、所定の入会申込書を本会に提出すること。

《役員》

第6条 本会は次の役員を置く。

      1) 会長    1

      2) 副会長   2 

      3) 理事   若干名 

      4) 監査    1

      5) 事務局長  1

《役員の職務》

第7条 1. 会長は本会を代表し、会務を総括する。

      2. 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。

      3. 監事を除く役員は理事会を組織して本会の運営事務を分担する。

      4. 監事は会計を監査する。

      5. 事務局長は本会の広報を担当する。

《役員》

第9条 1. 役員の任期は1年とする。ただし再任は妨げない。

      2. 補欠により選任した役員の任期は前任者の残留期間とする。

      3. 役員は任期満了後でも後任者が就任するまではなおその職務を行うものとする。

 

《顧問》

10条 1. 本会に血友病に関し治療、研究を行っている医師等の顧問を置くことができる。

      2. 補欠により選任した役員の任期が前任者の残留期間とする。

      3. 役員は任期満了後でも後任者が就任するまではなおその職務を行うものとする。

《会議の種別》

11条 1. 会議は総会及び理事会とする。

       2. 総会はすべての会員の出席を原則とする最高の議決機関である。

       3. 理事会は監事を除く理事によって構成され、事業あるいは総会での議決事項を具体的に遂

       行する。なお会員は誰でも自由に参加できる。

《総会》

12条 1.総会は年1回開催することを定例とするが、必要があれば臨時に総会を開催できる。

       2.総会は原則として会長が召集する。

         3.総会の議長は総会参加者の中から選出する。

         4.総会はこの会則に別に定めたもののほか、次の事項を議決する。

        1)事業計画及び収支予算

        2)事業報告及び収支決算

        3)その他の重要事項

《理事会》

13  1. 理事会は理事であれば誰でも臨時に召集することができる。また会員は理事に召集を要請す

         ることができる。

         2. 理事会には会員であれば誰でも出席できる。

     3. 理事会の議長と書記は理事会の出席者の中から選任する。

《経費》

14  1. 本会の経費は会費、寄付金及びその他の収入をもって支弁する。

         2. 本会の会計年度は原則的に毎年41日に始まり、翌年331日に終わる。

         3. 会長は定例の総会ごとに、監事の会計監査を経て収支決算をすべての会員に報告する。

15  1. 本会の会費は1世帯あたり年額4,000円とし、総会開催時に納入するものとする。また必要

     があれば理事会の議決により臨時に経費を徴収できる。

       2. 会費は理事会の議決により減免することができる。

         3. 会費を連続2年間未納の場合自動的に退会とみなし,会からの郵便・宅配物を停止する。

《会則の変更》

16条 この会則は総会の議決により、変更することができる。

《細部事項》

17条 この会則に定めるものの他、本会の運営上必要な細部事項はそのつど理事会で決定する。

 

#この会則は平成18年度の総会開催時より施行される。

ニュース履歴

総会のご案内
会員のみなさま。 4月15日の総会のご…
平成24年度総会は4月15日です。
遅くなりましたが、小島先生の講演のご報告
みなさん。 活動報告のupの仕方が分か…